調剤薬局事務・資格取得のための通信講座|スクールガイド

調剤薬局事務の資格の特徴について

調剤薬局事務の資格取得に伴う特徴には、下記のような事柄が挙げられます。


・調剤薬局の数が多く、活躍の場が多い。

国の政策により院外処方が推進されており、そ
れに伴い調剤薬局の数も年々増加して活躍の場も広がっています。
それに対して、現状では調剤薬局事務の資格者は不足しているので、
就職希望の方にはお勧めです。


・女性に非常に人気のある資格です。

・勤務時間が一定しており、勤務形態も比較的自由に選べる場合が多い。

・家事や育児と両立しやすい。

医療機関の診療時間に合わせている関係上、勤務時間も一定しているし、
ご自分の都合に合わせた勤務形態や労働条件を選ぶ事が出来るので、
ご家庭やお子様をお持ちの女性には特に働きやすい環境です。


・全国どこにでもある医療機関で働くのに役立つスキルです。

医療事務の技能は全国共通なので、例え家族の都合で引っ越したとしても、
その土地の医療機関でそれまでの知識・技能・経験を生かすことが出来ます。


・高齢化が進み医療機関への来院者も年々増加しているので、
調剤薬局事務技能者のニーズも高い。

高齢化社会に突入している日本では、医療機関に依存する患者が増加しており、
調剤薬局事務の資格を持っている技能者に対するニーズも高くなります。


・体力を使う仕事ではないので、長く安定した労働が可能である。

調剤報酬請求事務(レセプト作成)等の事務作業全般が主となるので、
体力的な負担は少なく、年を重ねても長く仕事を続けることが可能です。


ユーキャンの通信講座はコチラ
資格

調剤薬局事務の資格@通信講座|スクール情報メニュー